FC2ブログ

記事一覧

敬老会

昨日は 某公民館の敬老会での高座でした。現場に着いて あれぇ?ここ前に来たことあるぞ~。そうなんです。2年前に寄せて頂いていました。自分の足で来てたら 大いに記憶に残っていたのでしょうが今回同様 前回も 兄さんの車に同乗させていただき 連れてきてもらったので地理的 記憶が希薄だったのです。それからが大変です。2年前 何を演じたかな?手帳を開いてみるとなんと 今日予定していた噺です。館長さんに「今日は...

続きを読む

樹木希林さん

昭和の大女優 樹木希林さんが亡くなられたそうです。私が学生の頃「時間ですよ」というTVドラマがありました。昔は よかった。銭湯が舞台のドラマで TVでも女性の入浴シーンを放映していました。そのシーンが見たいがために TVにかじりついていた青春時代です。そこに出ていたのが樹木希林さんでした。へんな名前だなぁ。なあに この投げやりの演技。そんな風に見ていました。ある時 この希林さんが自宅を建てられ 建築雑誌...

続きを読む

裏くんち いよいよ本番

酒宴が進んだ頃私「ここ(石段)に座ってる方 なにを待っているんです?」おじいちゃん「おまえら 知らないのか。学生か。今時の学生って何にも知らんのだなぁ。 明日 ここで『長崎くんち』が始まるんだ」「はぁ、そうなの。で、『長崎くんち』て なにがあるんです?」「あぁ~。お前ら本当に何にも知らんのだな。なんで ここで呑んでんだ」「たまたまです。教えてもらえません」「よぉ~し、教えてやろう。まずは『竜おどり...

続きを読む

裏くんち始まり

大学1年か2年の秋の頃 我々「風流友の会」の連中は何の用かは忘れましたが市内をさまよっていました。こんな時 当然の如くそれぞれの口からでる台詞「すがすがしい秋の夜、この夜を更に心で感じるよう 呑もうじゃないか」「そうだ。そうだ。この秋を楽しまないのは もったいない。秋の夜には酒だ。酒だ」「今日は どこで呑もうか?」我々「風流友の会」は 外呑みが多かったのです。秋の風情を満喫する、のが目的ですが、本当...

続きを読む

裏くんち

前回の「長崎くんち」の続きです。「長崎くんち」と言っても余り馴染みが無いでしょうから 少々説明しておきます。「長崎くんち」は 毎年10月7・8・9日に 諏訪神社で催される大祭です。各踊ち町が 7年毎持ち回りで出し物を奉納します。出し物は 長崎らしく「和」「中」「蘭」(和物・中華・オランダ風)となっております。1番メジャーなのが「竜おどり」ですが それに勝ると思われるのが「コッコディショ」(太鼓山)です。...

続きを読む