FC2ブログ

記事一覧

謹賀新年

遅くなりましたが あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

5日は 今年初めての高座「新春寄席」でした。
不定期な会でありましたが 多くのお客様にご来場いただきありがたい事です。

おめでたい時に水を差すのではありませんが 今日から「出国税」が掛かるようです。
私は ここ数年海外逃亡の予定は入っていないので関係はありませんが 名前が気に入りません。
何で「入国税」にしなかったのか?
入ってくれば出て行く、出て行けば返って来る。名前は何でも結局は 取られてしまう。
ただ 税の目的が、海外からのお客様の為の情報提供等や観光地の環境整備に使うとのこと、
だった「出国税」ではなく「入国税」だろうと思うのですが・・・。
海外の観光客に対する 姑息なネーミングのように感じます。

よく考えたらおかしいなぁ?と思うことはよくあることです。
観光繋がりで話しますと 長崎は ゴールデンウィークの時オランダ村やハウステンボスがあり
長崎、佐世保間の国道は大渋滞でした。
普段2時間でいけるところが6時間かかったのです。
そこで長崎県は県民に向け「ゴールデンウィーク期間中は 車の使用を控えましょう」とコマーシャルを流したのです。

おい、それ違うだろう。長崎県民も行楽に行く人もいようが 殆どの人が仕事や生活の為に車を使ってるのに、
それを 控えろ、てことか。
長崎は観光県 おもてなしの心もあろうが まずは県民の生活を守るのが一番のはず。
県民に向かって注意する前に 県外に向けて「渋滞緩和の為 公共交通機関でおいで下さい」と言うのが先だろうと思うのです。
誰のための 行政サービス何でしょう。

行政サービス繋がりでもう一話。
長崎市役所は もう建て替わったのかな?
昔の市役所は 地下2階(こちらにも入口あり)地上5階の変形庁舎でした。
エレヴェーターが2基 いつも混んでいました。
エレヴェーターの入口には「職員は市民サービスの為 階段を使いましょう」の張り紙があります。
そんなもの気にすることなく乗られる職員もいれば 遠慮しながら乗られる職員も居られました。
ある時 私が1階からエレヴェーターに飛び乗ると それはそこそこ混みあっています。
でもまだ なん人かは乗れます。
外では市役所のジャンバー姿の職員が 載ろうか載るまいか躊躇しています。
私は「、まだ乗れるます。乗りなさいよ」と誘いその職員を載せたのです。
エレヴェーターの中で私は「健康の為 エレヴェーターを使いなさいなら分かるが、市民サービスの為
何でエレヴェーターを使ったらいけないの?おっちらおっちら階段を登って待たされた上 息を切らして受付業務が
遅くなるより エレヴェータでシュッと上がって サッサと受付業務を処理してくれる方が 
よっぽど市民サービスになると思いません」
彼は エレヴェータに乗ったものの おじさんから嫌味を言われ 載らなきゃよかった そんな顔をしていました。

そうです。彼は 私がこれから行く建築指導課の顔見知りの担当者だったのです。
「はい、サッサと済ましてね」

確かに私は 一寸嫌味でしたが なにが市民サービス・行政サービスかを考えると 私は間違ってはいないと今も思っています。

ぼやき漫才の人生幸朗師匠みたいな 勘春です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント