FC2ブログ

記事一覧

なさそうだけど、ありありなもの。

前回は やくざの過呼吸という ありえなそうなことだけど よくよく考えてみると
普通の人よりストレスが多いのだから かえって当然の話しでした。
このような ありえなそうなんだけど よくよく考えてみると至極当然なことってよくあるものです。

たとえば 雪女も風邪をひく。
雪女が風邪って?
そうです。雪女なんて風邪なんかひくかい。と思いでしょうが
雪女は 雪の山の中で薄手の着流し、そして足袋など履いていません。
素足に藁草履です。
風邪をひくのが当然でしょう。

これは 実証済の事柄です。
実は私 家で雪女を二人飼っているのです。
妻と娘です。
あっ、正確な表現をしますと、
その二人の雪女に 私が飼われているというのが正しい表現でしょう。
(こんなことを書いても、大丈夫?家内はアナログ雪女、PCなど覗きません。
娘は時々PCを覗きますが これが私と分かっても告げ口はしないでしょう。
娘は聡明な雪女です。そんなことをして そのとばっちりが自分に降りかかるようなことは避けるでしょう。
そぉ期待しますので以下続けます)
まあ 二人とも冷たい冷たい。雪女の生まれ変わりと思っています。
その視線の冷たいこと 一睨みですべてのものが凍り付きます。
ゴキブリが這っていても チッラと一睨みでゴキブリの足が止まります。
その口から吐き出される言霊・吐息。一瞬に心から震え上がります。

ある時、酔った勢いで「お前たちは冷たい。まるで雪女だ」(あぁ~言っちまった。)
パンチかキックが返って来る。防御姿勢を取って構えていても、なにも返ってきません。
恐る恐る顔を上げて 二人を見て見ると、二人で話しています。
親雪女「私たちて雪女だって。・・・私たちて、そんなに綺麗」
娘雪女「やっと、こいつ、私たちの美しさに気付いたんだ」
雪女って美人と決めつけています。
こんな発想の女達。私には絶対に敵いません。

そんな 雪女、今風邪を引いています。インフルエンザではないと言われたそうです。
雪女も風邪を引くとおとなしくなります。
ドMの私 ちょっぴり物足りない今日この頃です。
早く よくなってもらいたいものです。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント