FC2ブログ

記事一覧

土俵に女性

「土俵に女性が・・・」とのニュースが流れています。
巡業の土俵上で挨拶中の市長が倒れ その救急救命のため女性の看護師が思わず土俵に上がり
それを 若手の行司が「女性は土俵から降りてください」とアナンスしたようです。
当然のことながらこの場合は 人命優先です。
さすがの八角理事長も「不適正でした」とのフォローコメントと入れています。

人権落語・男女参画等に係るものとしては考える処一杯です。

このニュースに 昔の大阪の太田おばさんの「私は土俵に上がれなかった」件を重ねるのは あまりに薄すぎです。
男は だれも女性蔑視の者はいません。
男は全員 女性は美しい、強い、畏れおののいているのです。
畏れのあまりDVに走るのも それも究極の女性肯定なのです。←(一部の弱い男ですが)

土俵に女性を上げないのは 女性蔑視ではないのです。文化なのです。
土俵には女性の女神がいるので 女性を上げると
神様がヤキモチを焼くとの事から、こぉなっているというのも一つの理由です。

建築業はこのようなことはありませんが 
土木のトンネル現場は今でも女性は入れません。
山には女性の神様がいる、寄って女性が現場に入ると神様がヤキモチを焼いて事故が起きるというのが理由です。
そんなぁ~アホな、と思われますが。
それを無視して女性を入れると 
「危険極まりないトンネルの現場、山の守(神)の機嫌を損ねてまで働きたくない」と職人がついてきません。
これも 女性蔑視でも何でもないんのです、そんな危険なところに大好きな女性を入れたくないというのが本当の理由です。

「神様が女性なので ヤキモチを焼く」←この言い訳を思いついた男はすばらしい。
でも、ちょっと卑怯な発想です。
でも このくらいの卑怯をしないと女性には敵わないのです。

昔 野坂昭如が「この世は 男が一番、二番目は猿のオス」と言って非難を浴びました。
ある女性記者が「だったら 女は何なんですか?」
「女ですか・・・・・・。女性は 神様です

男女間に差別があると思えない、女性の方が強い、美しい、神に近いと思っている勘春には、
まだまだ 男女参画講座は無理かな。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント