記事一覧

あいよ!

なんのタイトルか分からないでしょう。
今朝のことです。
若いお母さんが 子供を自転車の前後に乗せて信号待ちです。
子供は 年子か双子なのでしょう、殆ど同じ年のようにみえました。
前の子が 斜め前のビルを見て そのあとお母さんの顔を見てなにやら話しています。
内容は分かりません。ただ その子の目も、お母さんの目も笑っているので難しい話ではないようです。
微笑ましい家族です。そのように想像できます。
なんの悪さもしない誠実な旦那を送り出し、
「幼稚園なんか行きたくねぇ~。もっと寝てる~~」とか、
こんなこと1度も言ったことのない素直な子供たちを起こし、服を着せ、朝ごはんを食べさせての
幼稚園への送迎なのでしょう。

その時、目の前の信号が青に変わりました。
それを見た後に乗ってた子供が 「あお~」
お母さん 「あいよ!」

「あいよ!」????
「あいよ!」 こんな言葉 生で福岡で聞くことありません。
このお母さん 江戸っ子かい?

「あいよ!」 と言って、このお母さんサッと去っていきました。
ただそれだけの話ですが、この「あいよ!」 かっこよかったのです。
朝から こちらまで清々しい気分になりました。

私が遣っているのは「上方落語」 言葉はモッチャりとしています。
今朝 聞いたような かっこいい「あいよ!」 が言えないので上方落語なのです。
江戸弁、江戸落語もいいなぁ~と認識をさらに深めた今朝の出来事でした。

内浜落語会は 江戸落語も上方落語もあります。
今月は 28日(土曜日)14時からです。
かっこいい江戸落語、モッチャりした上方落語、両方ご用意してお待ちしております。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント