FC2ブログ

記事一覧

二度・三度

今日は 「勘朝日記」から読んでください。
私 師匠(勘朝)より年上なんです。
だから 師匠の様な事、度々あるんです。
よくあるのが 背表紙や帯を見て買って返った本が すでに自宅の本棚に有ったことは二度や三度や有りません。
悲しいかな 1ページ読んでも気づきません。数頁読んだ後、あれぇ?、これ読んだことあるぞぉ~。
一度は 同じ本が3冊並んだ時もありました。

映画は 映画館では意識的に二度三度観た映画はありますが 無意識に重ねて観た映画はありません。

でも TVロードーショー・TVドラマは 観たことないなぁ~と、楽しみぃ~っと観たら、
「あれぇ?これ前に観たなぁ~」ってこと度々です。

段々と物忘れが多くなってきました。

高座で落語を忘れる悪夢を見ることも時々あります。
「脂汗かいて、ハッと、目を覚まし、『よかった。夢やった』」と、いう夢を見て
安心して寝過ごし、高座に遅れそうになったことが何度かあります。

人間、あんまり学習能力はありません。
人間は 忘れる生き物です。
あの知的な膳場アナンサーは3度の結婚。吉行アナンサーはバツ2です。
私の周りにも バツ2はいっぱい居ます。
知性はあっても 実生活の学習能力は 関係ないようです。

でも、視点を変えて見ますと、すでに殆どの本の内容を忘れてるのであれば
どの本を 読んでも新鮮なのです。
無理に 高価な新刊本を読まなくても Book Offで感動を買えると思えば幸せかな。

何をしても 新しい感動を味わえます。

この様な こじつけを、心に拠り所に 日々過ごしている勘春です。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント