FC2ブログ

記事一覧

連結バスその2

昨日の続きです。
車内案内がモニターで流れています。
えっ、このバス快速運行なんや。確かに 二連結バス 各バス停で停車するのは 大変です。
だから このバス博多駅の後、止まるのは渡辺通りです。
この辺り非常にローカル情報です。別地域の読者の方、推定の上想像してください。
一般のバス 博多駅の後 渡辺通りまで色々止まります。
でもこのバスは 止まりません。
私が用があるのは 北天神です。
北天神には止まらんのかいなぁ。渡辺通り→天神→(北天神)→国際会館
国際会館まで行ったらあかんでぇ~。手前の天神で降りよぉ~。

人間 一つのことに集中すると他が見えなくなるものです。
「一つ前で降りなきゃいかんぞぉ」

その後も車内観測です。
おばあちゃんとお孫さん、今度は連結器の前の車両に席を移して
相変わらず 車中を楽しんでいます。
それ程 楽しい乗り物です。
別地区の方 博多にお越しの折は是非ともこのバスにお乗りください。楽しいです。

ちなみに 博多にはこれ以外にも 楽しそうな乗り物があります。
一つは オープントップバス、もう一つは 中洲の遊覧船。
ただこの二つ 一人では乗れません。いぇ、乗ってもいいのですが一人では はじけられそうにありません。
道端とか、橋の上から 市民から手を振られます。
それに答えるには 一人では無理です。
手を振る 周りの市民のテンションに たった一人で乗ってる人では そのテンションに差が生じるような気がします。
だから 二人か団体で乗る乗り物です。

ただ 社会に公にしていいご相手と乗って下さい。
あまりにの多くの目にさらされます。
別地区から来られた訳ありお二人さんは その危惧は不要かな?

話しが脱線しましたが、私は 普段降りる手前で降りなきゃいけないのです。
人間 年取ると 一つのことに注意すると 他の広い視野で物が見れなくなるのもです。
「手前で降りるんだ」「手前だぞ」

バスが止まりました。「渡辺通りです。お降りの方、もう、いらっしゃいませんか?」
「あっ、降ります。降ります」
前の乗客に つられて降りました。
・・・・・えぇえ~、あれぇ~、ここ渡辺通りじゃん。
なんで ここで降りたんじゃ。次でいいのに・・・・。トホホ。

年取ると こんなことよくあります。
でも、その日は 天候もよく、なりより初めての連結バス。
新しい経験のできた日です。
少々歩いても それに似合うほどの感動を感じました。それも たったの100円で。

人間 年取ると初めての経験というものが減ってきます。
でも たまには、始めてという経験、初めての人との出会い、初めての心の動き、初めての味覚等々
色々あるものです。その時は 若くても年を取っていても その感動は感じられます。

連結バス、初めての感動です。
面白いですよ。

師匠も ここ数日、初めてのこと、初めての経験に驚いてるみたいです。

初めてのこと 年をとっても楽しいものです。

是非とも 連結バス、オープントップバス、中洲遊覧船、乗って下さい。
そして、初めての方 「内浜落語会商店街寄席」に乗ってみてください。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント