記事一覧

ルーレット

久々のカジノネタです。
カジノと言えばルーレットです。
ルーレットはカジノの花です。

これからは 友達の友達の話です。
「友達の友達は皆友達だ」とか言われますが 友達の友達は 私の周りでは大体他人です。
その他人のお話です。
その他人(Aとしましょう)が 大学の時 韓国からの留学生を よく面倒をみてたそうです。
4年生の時 その面倒みてた留学生から
「あなたには 大変お世話になった。父も喜んでいます。
父が『是非ともお礼をしたいので韓国まで遊びに来て下さい』と言っています」との事でした。
Aは 気は進まなかったのですが まあ卒業旅行か、と出掛けたのです。
行ってみると、留学生の父は カジノを併設したホテルの支配人だったそうです。
下にもおかないおもてなし。
最後は 「カジノで遊んで行ったらどうです」
「いえいえ、学生ですし、そんな遊ぶ金なんか持っていません」
「大丈夫(ダイジョ~ブ←外国人風発音)、絶対に勝ちます。いいですか、何時何分(細かい端数の分を指定)に
何番のルーレット台に行ってください。絶対に何時何分何番テーブルです。ここが大事です。
間違わないでください。そして、ディーラーが球を投げ入れる前に 好きな数字に一点張りしてください。
ディーラーはその数字を狙って投げ込みますから。ただし、ゲームは10回までです。
このことを よく頭に置いていて下さいよ。10回ですよ」
Aは ならば後学の為にも覗いて見るか、
と指定の何時何分に、指定の何番テーブルに着いたのです。
その後 どうなったか。
どうなったかは 次回のココロだぁ~。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント